So-net無料ブログ作成
検索選択

第一精工 高速リサイクラー V2.0 [釣り]

この前年が明けたと思っていたらもうすぐ桜の季節。年をとると月日が経つのが早い。

そろそろ釣りのシーズンインも近くなってきたので、初売りセールで購入したバイオマスターにラインを巻こうと、これまた初売りセールで購入した第一精工の高速リサイクラー2.0をようやく開梱しました。





中身はこんな感じで、本体・短いシャフト・長いシャフト・シャフト交換用ドライバーが入っています。本体右上のネジは、ラインのテンション調整用のものです。



シャフトは糸巻きの厚みにあわせて交換する仕組みで、ネジで固定します。下に見える長いシャフトに交換すれば、1000M巻きのような長いラインにも対応しています。



バイオマスターにはよつあみのG-soul WX8 1.2号を巻いてみます。特段ラインにこだわりはないのですが、ネットで適当に検索してよさそうだったので選択しました。

と、ここで思わぬ落とし穴が!



このタイプの糸巻きは、そのままでは穴が大きすぎて高速リサイクラーでは利用できないのです。これは思いが至りませんでした。

仕方がないので、いったん別の糸巻きに巻いてリールに巻きましたが、この手のラインが多くなってきているので、今後発売されるであろうV3.0では調整用のブラケットが付属するのではないかなと思ったりします。





13バイオSWにはコストダウンのためか下糸替わりのエコノマイザーが付属していないので、ナイロン糸5号を下糸として巻きます。シャフトは長いタイプに交換し、ダイニングテーブルは分厚すぎたのでイスの背もたれに本体を固定しています。



下糸の量が誤っていても簡単に巻き直し可能。ギア比も1:3.5と高速で、200メートルもあっという間に終了。テンションもかかっているので、ライントラブルも少なくなると思います。



ついでにキス釣り用のスイングキャストのラインも巻き直し。キスの投げ釣りはラインが出る量も多く、テンションをかけて巻くのも面倒なので、ラインがスプール上を空回りすることもあったのですが、このリサイクラーを使えば簡単に巻き直すことができます。

約4000円と用途を考えると高い気がしますが、効果を考えると持っていて損がない気がします。




nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

nino

ボートをカートップの記事を読ませていただきました。
教えてほしいのですが、カートップするとき空気圧はマックスまで入れているのでしょうか?カートップしたいんですがなかなか勇気が出なくて。。
by nino (2014-03-29 08:09) 

Ereko♂

ninoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ゴムボートをカートップするときは指定圧の空気を入れています。ですので、下ろせばそのまま海に出られます。

ただしフロアも指定圧の空気を入れてしまうとうまく固定できないのでフロアのみエアを抜いて積みます。

音の問題もあって極力ポンプを使わないことを考えてカートップにしました。
by Ereko♂ (2014-03-29 15:35) 

nino

ありがとうございます。一度やってみます!
by nino (2014-03-31 18:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。