So-net無料ブログ作成

ボート艤装:BMフィッシングギア・フィッシュファインダーセンサーマウント [ボート]

前回のエントリーにも書きましたが、普段住んでいる場所とボート類を置いている場所が結構離れています。そのため釣りに行こうとしても準備が大変でした。

そこでBMフィッシングギアシリーズのアルミレールに普段使うものをあらかじめセットしておけば、台座にはめるだけで準備OKなため省力化&時間短縮ができます。

ゴムボートのカートップもそうですが、あまりにも準備&撤収が大変だと、ゴムボートはもとより釣りにも行かなくなるのではと危惧しています。

さて引き続きBMフィッシングギアシリーズの紹介を。

DSC_0184

商品名はフィッシュファインダーセンサーマウントと仰々しいですが、要は魚探のマウントです。

DSC_0185
DSC_0187

今まではステンレス製のごついパイプ&ゼファーボートのマウントを使用していましたが、BMのレールを購入して変更することにしました。

DSC_0209

マウントの、レールへのセットはロッドホルダー同様ワンタッチですが、一つ問題が生じました。

DSC_0226

振動子の固定用金具とセンサーマウントの向きが90度違っているのです。センサーマウントは進行方向を向いて水平になるように付いています(水の抵抗を考えれば当然ですね)。しかし固定金具はL字になっているため、そのまま取り付けると振動子は横向きとなってしまいます。

指向性はないと思うので問題ないのでしょうが、なんとなく気持ち悪いのでホームセンターにL字じゃない固定金具を探しにいきました。

しかし、適当なプレートがなかったため、仕方なくL字金具-L字金具で正面を向かせることにしました。

DSC_0228
DSC_0231
DSC_0238
DSC_0239

ちょっと水の抵抗がありそうなので、そのあたりは試行錯誤してなんとかしようと思っています。

DSC_0244

魚探自体の固定も簡単なのですが、このマウントは回転しないので、ロータリー架台があったほうが使い勝手が良いです。

まだ使用していないので何とも言えないのですが、ちょっとパイプが細いため強度的にどうかな~と思っています。

少なくともスロットル前回時にはパイプを跳ね上げないと、確実に逝ってしまうでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。