So-net無料ブログ作成

ノア、セレナの良いとこ・悪いとこ [シエンタ]

もう少し先に乗り換えようと思っていましたが、いざ調べ出すとすぐにでも欲しくなる性質(汗)のため、必然的にステップワゴンは選択肢から除外となってしまいました。

トヨタや日産のディーラーにでかけて試乗してみたり、ネットで調べた結果、次のような印象を持ちました。

Catalog

☆ノアの良いとこ
 ・モデルチェンジ直後のため新鮮(最近よく見かけだしたけど)
 ・アナログ(風)メーター
 ・二列目、三列目のセンターシートにもちゃんとしたシートベルト&ヘッドレストがある
 ・ディスチャージライトが標準装備

☆セレナの良いとこ
 ・フロントフェイスがカッコいい
 ・エマージェンシーブレーキ標準装備
 ・二列目、三列目のシートアレンジが多彩
 ・痒い所に手が届く装備が多い(後部座席の折りたたみテーブル等)
 ・ルーフが強い(innoで40kg、thuleだと50kg)

★ノアのダメなとこ
 ・デザインがちと野暮ったい(Siもカッコ悪い)
 ・最高グレードのG(ガソリン)なのに、ハイブリッドのGにしかないオプション設定がある
 ・ルーフが弱い(innoで30kg)

★セレナのダメなとこ
 ・フルモデルチェンジまであと二年位?
 ・背が高い(ドアのラインから上が大きい?)
 ・デジタルメーター
 ・フロントに比べてリアが貧相(のっぺりとしてる?)
 ・街中でみかける台数が多い
 ・ノアのGに対してHighwaystarのGは定価が高い

Cockpit_Comparison
Trunk_Comparison
試乗してみた感じはどちらも似たり寄ったりかなぁって感じですが、ノアの方がセレナより心なし足回りが固めかも。

同乗した家族によると、2列目・3列目の乗り心地は、乗っていた時間が短いためか大差なし。ただし、セレナ2列目のリラックスヘッドレストは好評でした。

うーん、どちらも帯に短し襷に長しのところがありますが、ルーフにボートを積むことを考えるとセレナかなぁと思案中。

シエンタですらルーフの最大荷重40kgなのに、新型ノアの30kgというのがひっかかります。

前モデルの70系ノアは、最大荷重が60kgあったのに、需要がないからとルーフキャリアのオプション設定もない今度の80系ノア/ヴォクシーは、ファミリー向けではあるものの、アウトドア向きではないのかも知れません。

おそらく燃費重視の軽量化のため、ルーフの鉄板を薄くしているのかも。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

百済

貴重な情報をありがとう
これが知りたかったのです
by 百済 (2017-02-19 08:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。