So-net無料ブログ作成
検索選択

ファクトリーゼロ オーバースライダー購入へ 【追記あり】 [セレナ]

RV-INNOのIN410+417でセレナにカートップできるようにしたのですが、RV-INNOによるとセレナのルーフの最大積載量は40kgまで。ちなみにTHULEだと50kgなんですが、その違いはよくわかりませんが。

Untitled

ノアとセレナの悩んだ車選びの大きな要因の一つに、その最大積載量の大きさ(ノアは30kg)があるのですが、ふと現在のキャリアの重さが気になりました。

IN-SU*6=4.65kg
IN-B137*2=3.3kg
IN-B147*3=5.25kg
IN-B165*2=3.92kg
IN410=3.3kg
IN410(追加ローラー)=約2kg
IN417=4.7kg
クロスホルダー*6=1.26kg

・・・28kgを超えてる・・・

理論上は、40kg-29kg=11kgまでのボートしか積めない計算となりますが、今使っているボート(Redcap 295)は、本体のみで22kgなので11kgもオーバーしているということになります。

仮にTHULEの50kgを基準としてもギリギリアウト。

オールや坐板も含めた総重量は27kgなので、メーカー公表値に20%程度のマージンがあると見込んでもやばそうな気がしてきました。

と、まぁ色々書きましたが、少しでも軽く&楽をするためと自分に言い聞かせて、ファクトリーゼロのオーバースライダーを購入することにしました。

ファクトリーゼロとメールをやりとりして直接注文、入金後一週間で発送いただきました。

Untitled


自宅に帰ったら玄関にどーんと積まれていました。

口字型のパッケージが本体(Bタイプ)、縦長のパッケージが横バー、足下のパッケージにはオプションのインフレータブルボート用の受け金具が入っています。さらに追加オプションとして、ルーフボックスが取り付けできる金具も注文しました。

キャリアのフットは現在利用しているINNOのIN-SUがまんま指定製品ですので購入は不要。

早速今週末を利用して取り付けますが、肝心の釣りには行かずこんなことばっかりやっているような気がしてなりません。

カーメイトのHPにこんな注意書きがありました。

「最大積載量とは、アタッチメントと積載物の合計重量の上限です。(バーの上に積載するものの合計重量です。バーは含まれません)」

あれれ?標準の仕様(フット×2と横バー2本)は積載重量に含まれないということか?

そうするとキャリアの重さは23kg程度となりますが、それでも重量オーバーにはなりますが、今ひとつ最大積載量という言葉の意味がよくわからないですね。

総重量は制限を超えていてもバー三本を使うのであれば一本当たりの重量は変わってきますし。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。