So-net無料ブログ作成

ノア、セレナの良いとこ・悪いとこ [シエンタ]

もう少し先に乗り換えようと思っていましたが、いざ調べ出すとすぐにでも欲しくなる性質(汗)のため、必然的にステップワゴンは選択肢から除外となってしまいました。

トヨタや日産のディーラーにでかけて試乗してみたり、ネットで調べた結果、次のような印象を持ちました。

Catalog

☆ノアの良いとこ
 ・モデルチェンジ直後のため新鮮(最近よく見かけだしたけど)
 ・アナログ(風)メーター
 ・二列目、三列目のセンターシートにもちゃんとしたシートベルト&ヘッドレストがある
 ・ディスチャージライトが標準装備

☆セレナの良いとこ
 ・フロントフェイスがカッコいい
 ・エマージェンシーブレーキ標準装備
 ・二列目、三列目のシートアレンジが多彩
 ・痒い所に手が届く装備が多い(後部座席の折りたたみテーブル等)
 ・ルーフが強い(innoで40kg、thuleだと50kg)

★ノアのダメなとこ
 ・デザインがちと野暮ったい(Siもカッコ悪い)
 ・最高グレードのG(ガソリン)なのに、ハイブリッドのGにしかないオプション設定がある
 ・ルーフが弱い(innoで30kg)

★セレナのダメなとこ
 ・フルモデルチェンジまであと二年位?
 ・背が高い(ドアのラインから上が大きい?)
 ・デジタルメーター
 ・フロントに比べてリアが貧相(のっぺりとしてる?)
 ・街中でみかける台数が多い
 ・ノアのGに対してHighwaystarのGは定価が高い

Cockpit_Comparison
Trunk_Comparison
試乗してみた感じはどちらも似たり寄ったりかなぁって感じですが、ノアの方がセレナより心なし足回りが固めかも。

同乗した家族によると、2列目・3列目の乗り心地は、乗っていた時間が短いためか大差なし。ただし、セレナ2列目のリラックスヘッドレストは好評でした。

うーん、どちらも帯に短し襷に長しのところがありますが、ルーフにボートを積むことを考えるとセレナかなぁと思案中。

シエンタですらルーフの最大荷重40kgなのに、新型ノアの30kgというのがひっかかります。

前モデルの70系ノアは、最大荷重が60kgあったのに、需要がないからとルーフキャリアのオプション設定もない今度の80系ノア/ヴォクシーは、ファミリー向けではあるものの、アウトドア向きではないのかも知れません。

おそらく燃費重視の軽量化のため、ルーフの鉄板を薄くしているのかも。

nice!(0)  コメント(1) 

クルマの買い換え [シエンタ]

我が家のシエンタですが、購入から10年が経過し、現在11年目に入っています。

距離は53000キロとさほど乗っていないのですが、足回りもスカスカで乗り心地も悪くなっており、来年秋の消費税率再アップや、大きな故障の可能性もぬぐえないため、買い換えを決意しました。

本当にシエンタには、下の子が3歳から14歳に至るまで家族と一緒に過ごしてきており、とっても名残おしいのですが、スモールサイズという点を除けばとっても良いクルマでした。

そのシエンタの後継となるクルマは、家族構成や釣り目的のためボディタイプはミニバン一択で、駐車場が広くないため5ナンバーベースということからすると、必然的に下記の選択肢となります。

noahstepwgnserena_2

 ・トヨタ ノア/ヴォクシー
 ・日産 セレナ
 ・ホンダ ステップワゴン

本当はSUV系(ハリアーやエクストレイル)も候補に入れていたのですが、実際に目で見て、3列目の狭さやトランクの地面からの高さ等により、選択肢から完全に脱落。

子供とは言ってもすでに体は大人並みなので、普段から大人5人がゆったり乗ろうと思うと3列目も常用できるクオリティや広さが必要となってきます。

トヨタ ノア/ヴォクシーならば、シエンタのつきあいでカローラ店となるのでノアとなります。

ノアは昨年末にフルモデルチェンジしたばかりの新型。最近でこそよく見かけるようになりましたが、おお新型という気になります。ちなみにヴォクシーは、子供っぽくて無理って感じ。即対象外でした。

セレナはエマージェンシーブレーキの標準装備や、アラウンドビューモニタ・2、3列目のシートバリエーションの豊富さがとっても魅力的。

ステップワゴンは、年末にフルモデルチェンジの話が出ているようで、現時点ではちょっと対象外かな。

現時点で、自分の中では、ノア=セレナ>>ステップワゴンですが、年末まで待って選ぶのもありですね。

ボートの運用も含めて考えてみますが、どれにしようかな。


nice!(0)  コメント(0) 

ノルウェージャンフォレストキャット来る [雑談]

ひょんなことから我が家に新しい家族が増えました。

ノルウェージャンフォレストキャット(以下NFC)という種類の子猫です。

ちなみにNFCは、読んで字のごとくノルウェーの森の中に住む猫?で、ふさふさの毛を持つ大型猫です。

分厚いコートのような毛を全身にまとっているため、夏の暑さには弱いようですが、寒さには強いそうです。

lynn


うちの子になることになった理由ですが、相方の知り合いが飼い始めたところ、本人猫の毛アレルギーやその他諸々の事情のため、全員猫好きの我が家に迎え入れることになりました。

以前の記事に書いた白黒の子猫は、今や立派なブー猫に変身して今でも写真の通り、相方の実家で元気にしています。

CoCo


うちに来たNFCですが、とあるペットショップで24諭吉!!!で購入されたそうで、岡山生まれのブルータビー&ホワイトという毛色を持つ生後4ヶ月の男の子です。

うちは今までの猫は野良の女の子ばかりで、純血種は初めてなのでちょっと毛色について調べてみました。

猫の毛色でいうブルーというのは、いわゆるグレーのことで、タビーは縞柄のこと(マッカレル=雉虎・鯖虎柄、クラシック=渦巻き柄?)だそうです。

つまりうちの子は、グレーと白の2色で縞柄が入っているということになります。

Rudy001
Rudy002

初めて家の中に入ったときはおとなしかったのですが、直におやんちゃモード炸裂。

/2934/14456333778_f9774b63ea.jpg" width="500" height="333" alt="Rudy002">
Rudy005
Rudy004

NFCは、無駄鳴きしなくて甘えたがり、運動量は豊富とネットにありましたが、まさにその通り。

鳴き声は「ニャーニャー」ではなく、滅多に鳴かないのですが、「クルルッ、クルルッ」と不思議な声で鳴きます。

来たときは生後4ヶ月でしたが、すでに体重は2.7キロあり、NFCのオスは7~10キロくらいになる大型猫だそうで、胸の周りの毛がライオンのようにフサフサの大人になるのに1年半~2年くらいかかるとのこと。

もうすでに家族全員メロメロデス。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。