So-net無料ブログ作成

セレナでカートップ part2 [セレナ]

とりあえず三列にしたセレナのルーフキャリアの3列目のフットが固定していなかった件ですが、うまく固定できたので報告します。

まずルーフ保護用に厚さ5ミリのゴムマットを購入。フットラバーに合わせてカット。

DSC_0020

それをルーフに敷いて、とりあえずフットが動かなくなる位置まで押し込みます。

DSC_0022

で、次にフット自体が動かないようにするのですが、ボート用スライドキットに付属のU字型の固定金具が固定にピッタリ。

DSC_0023

ちなみにこの金具は補修パーツとして単品でもネット購入できます。

DSC_0025
DSC_0026

これを使えば3列目のフットも動かず、うまく固定できました。

2015-02-08-11-56-03

標準だとフットとフットの間隔は約70センチなのですが、第3列を追加したところ、プラス50センチとなり、第1列と第3列の間隔は約120センチとなり、安定してボートが詰めるようになりました。



nice!(0)  コメント(3) 

セレナでカートップ [セレナ]

C26セレナに乗り換えて早5ヶ月経ちましたが、走行距離は1700キロに満たず。

以前乗っていたシエンタは、RV-INNOのルーフキャリアにIN410とIN417を装備してゴムボートを積んでいましたが、セレナも同じ運用を予定していました。

IN417-06

ところが、セレナのルーフキャリアの取付位置は取付場所が決まっており(所定の溝にフックを引っかけるため)、正規の位置に取り付けるとかなり前寄りで、シエンタで使っていたIN417がそのままでは利用不可(縦バーが短いため)。

DSC_0004

IN417の縦バーを長いものに交換しても、ボートの重みでバーが垂れ下がりルーフそのものに負荷がかかりそうで、どうしようか思案していたのも夏以降釣行できなかった要因の一つでした。

そこでネットを巡って情報収集した結果、ルーフエンド付近にもう一本横バーを追加するという方法を取ることにしました。

carrier-1

こんな感じですね。

ただセレナは3カ所目のフールキャリアの取り付け場所がないため、通常にキャリアを取り付け後、支持用の縦バー2本を追加してそれに横バーを取り付けてフットで支える方法をとることに。

ヤフオク・通販で、中古フット2個とクロスホルダー6個をゲットし、バーは手持ちを流用しました。

DSC_0009

ボートを積みやすいように中古のIN410をゲットしてローラーのみ追加してみました。

DSC_0008
DSC_0010

いい感じに仕上がったのですが、3列目のフットは縦バーのしなりを利用して下に押しつける力のみでの固定ですので、何かうまい方法を考えなくてはなりません。

IN417が未装着ですが、横バーにバーを流用したためバーが不足してしまいました。

長いものが1本残っているので、金ノコで切って使うつもり。

オフシーズンですが、こうやってアレコレ考えるものまた楽し。


nice!(0)  コメント(0) 

今年の目標 [釣り]

8月の終わりにクルマを変えてから、ボートの積み方が決まらず、結局釣りに行けず2014年は終了。

とは言うものの2015年に向けて、何とかビワマスを釣ってみたいと思い、滋賀県にはトローリングの申請をしていました。

2013年は許可を得たものの釣りにいかず終了。2014年は抽選に漏れて許可が得られず。

2015年(正確には2014年12月から)こそはと思い、結果許可が得られました。

2015-01-03-11-38-07.jpg


すでに新シーズンは始まっていますが、この時期釣りは厳しいので暖かくなった頃にチャレンジします。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。