So-net無料ブログ作成
検索選択

釣行記について [釣り]

とある方から場所が確定できるボート記事は他人に迷惑だというコメントをいただきました。
(マリーナからスモールボートで出船して蒼島を撮影しただけの写真への単なる言いがかりですね)

その意見に対しては肯定も否定もしませんし、コメントいただいた方に同意しての行動ではありませんが、自分の趣味でやっているブログですので過去分を含めて今後釣行記に関しては控えさせていただきます。

ゴムボートも穴あき状態で放置していますので、釣行自体できませんし。

最近釣りに特化していた部分もありますが、最初に戻って雑記とします。


nice!(0)  コメント(0) 

海上自衛隊 舞鶴基地 [子ども・遊び・おでかけ]

シルバーウィーク初日。京都府は舞鶴市にある海上自衛隊舞鶴基地に護衛艦を見に行きました。

自分ではやっていませんが「艦これ」というゲームで一般的になった?四つの鎮守府(日本海軍の根拠地として艦隊の後方を統轄した機関)の一つで、初代司令長官は日本海海戦で知られている東郷平八郎氏でした。


今も海上自衛隊の主要な港の一つで、ヘリ空母1隻・イージス艦2隻を筆頭に12隻の護衛艦が母港としているそうです。

まず到着後、赤レンガ博物館で時間を潰してから湾内遊覧船に乗船しました。

DSC_0026

この遊覧船は休日のみの運行で、中でも11:00・12:00の2回に限り自衛官のOBの方が説明してくれます。

DSC_0057
DSC_0043

遊覧船からは陸側から見えないところもよく見え、特に今回イージス艦「DDG-177 あたご」は、岸壁からは登録抹消艦?の影にかくれてよく見えなかったのですが、遊覧船からはばっちりでした。

余談ですが、海自の艦名はひらがなですが、やっぱり漢字が良いなとは思います。(あたご→愛宕)

旧日本帝国海軍が連想されるからの配慮だとは思いますが、そんな配慮は不要だと個人的には思います。

遊覧後は1キロほど離れた北吸桟橋へ歩いて行きました。

DSC_0069
DSC_0066

初めて護衛艦を間近で見ましたが、ものすごく格好良かったです。一緒に行った子供たちも大興奮。

DSC_0060

安全保障関連で何かと世間は騒がしいですが、海上自衛隊を始め自衛隊の隊員の方には頑張っていただきたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

ゴムボート釣り一時中断 [ボート]

6月にゴムボート釣行してからしばらく時間が空きました。

9月になり本来ならこれから釣りも秋本番というところなのですが、ゴムボートでの釣りは一時中断します。

理由は様々なのですが、Red Capのエアフロアの貼り合わせがはがれてしまい、エア漏れを起こしていることや、準備・撤収に時間が掛かるため面倒になってきた&体力的にしんどくなってきたことが挙げられます。

ただボート釣りに対する気持ちまでなくなっているわけではないので、2級ボート免許も取得したことで今とは違うボート釣りの仕方を考えておりますし、ボートやエンジン等を手放すわけではないので戻ることは簡単ですが、ここで少しゴムボート釣りからは少し(少なくとも今シーズンは)離れます。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。