So-net無料ブログ作成
京都上ル下ル ブログトップ
前の10件 | -

都をどり [京都上ル下ル]

え~、いつも釣りのことばかりではなく、ここらで今住んでいる京都のことを紹介。

京都には花街(かがい)が5つあります。花街というのは平たく言えば舞妓さんが呼べるお茶屋がある街のことで、上七軒・祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町の5つです。

その1つの祇園甲部が4月1日~30日に行う舞踊講演を「都をどり」と言い、京都の春を彩る風物詩の一つです。

その都をどりを見たいと娘たちが言うので、とあるコネを使ってチケットを4枚入手し、とっても有名なお茶屋さん経由で席を予約しました。

チケットは抹茶付きで4500円と、意外とリーズナブルです。もっと高いかと思っていました。

ticket

ただ悲しいかな私のスケジュールが合わず、他の家族で行きました。なので、ここからの写真は私ではなく家族が撮影したものです。

kaburenjo

甲部歌舞練場の前の桜は満開でとても美しかったのですが、都をどり開催後初の週末や春休み・桜が満開ということもあり、歌舞練場のあたりだけでなく祇園一帯ものすごい人出だったそうです。

maccha
dishes

開演の前には舞妓さん立てる抹茶とお菓子をいただくことができ、その時お菓子を載せたお皿は持って帰ることができます。

うちもきっちり4枚持って帰ってきました。

stage

公演中の写真撮影は出来ないので撮影した写真はここまで。下の写真はネットで拾いました。

finale

観光客向けのショーと思っていたのですが、京都生まれ・京都育ちの家族曰く「こんなに良い講演だとは思わなかった。来年もまた行きたい」と。

「都をどり」の他にも「鴨川をどり」「京をどり」「北野をどり」「祇園をどり」等々数多く講演があります。一度機会があれば如何でしょうか。(と、行っていない私が言う)


nice!(0)  コメント(0) 

嵐電と桜 [京都上ル下ル]

sakura_randen01
春満開の京都。家族で花見に出かけました。

場所は、京福電鉄北野線(帷子ノ辻~北野白梅町)の宇多野~鳴滝間の天神川の鉄橋。宇多野~鳴滝間は、桜がトンネル状になっていて観光客で電車もいっぱいです。

sakura_randen02
場所はわかりにくいのですが、電車のすぐ側まで近寄ることが可能です。

sakura_randen03
京都は桜の名所がほんと多いです。
nice!(0)  コメント(0) 

晩秋の東寺 [京都上ル下ル]

替休日取得で暇だったし、お天気も良いので東寺へお散歩に

200811_Toji.jpg
D60 | Sigma 30mm | 30mm/1/1250/ISO100/F4.0/EV-0.33/WB:Sunny

境内は、明日21日の弘法さんの縁日の準備が始まっていました

200811_Toji-2.jpg
D60 | Sigma 30mm | 30mm/1/4000/ISO100/F1.4/EV-1.00/WB:Sunny

早いものでもう11月も後半
来月は終い弘法で、平成20年も終わります

年をとると一年がはやいなぁ
nice!(0)  コメント(1) 

東寺の縁日へ [京都上ル下ル]

日は21日。弘法さん(東寺)の縁日です

先週土曜日に出勤した振り替えで本日は休み
子どもたちは学校と言うことで、嫁さんとブラブラすることにしました

20081021Kohbo.jpg
D60 | VR 18-200 | 24mm/1/400/ISO100/F8/EV-0.33/WB:Sunny

20081021Kohbo-3.jpg
D60 | VR 18-200 | 42mm/1/30/ISO100/F8/EV-0.33/WB:Sunny

20081021Kohbo-2.jpg
D60 | VR 18-200 | 105mm/1/30/ISO500/F14/EV-0.33/WB:Sunny

あいかわらずお年寄りと外人さんが多いですね

東寺をぶらぶらした後は市バスに乗って四条河原町へ
ひさしぶりの河原町はお店も結構変わっていました

20081021Kohbo-4.jpg
D60 | VR 18-200 | 32mm/1/40/ISO100/F16/EV-0.33/WB:Sunny minaより

四条烏丸でご飯を食べて、京都駅に戻ってまたフラフラ
その後歩いて東寺まで戻りました

そこでマイミクのタニ○クくんのお店へ冷やかしに立ち寄り、東門の所の植木屋さんでザクロの苗木を買って家に帰りました

歩きすぎて足がいてぇー

六孫王神社・宝永祭 [京都上ル下ル]

日は近くの六孫王神社の宝永祭(例祭)神幸祭

うちの坊主も参加したので見に行きました

DSC_1677.jpg
D60 | VR 18-200 | 75mm/1/250/ISO100/F8.0/EV-0.33/WB:Sunny

DSC_1698.jpg
D60 | VR 18-200 | 60mm/1/500/ISO100/F8.0/EV-0.33/WB:Sunny

DSC_1725.jpg
D60 | VR 18-200 | 80mm/1/640/ISO100/F8.0/EV-0.33/WB:Sunny

御輿と聞くと血が騒ぐ人が多いようで、いかつい人がたくさん
(三社祭ほどじゃないと思いますが)

DSC_1733.jpg
D60 | VR 18-200 | 70mm/1/500/ISO100/F8.0/EV-0.33/WB:Sunny

DSC_1736.jpg
D60 | VR 18-200 | 200mm/1/400/ISO100/F8.0/EV-0.33/WB:Sunny

これから冬にかけて京都はイベントがたくさん

DSC_1777.jpg
D60 | VR 18-200 | 200mm/1/60/ISO100/F6.3/EV-0.33/WB:Sunny

終わる頃には酔っぱらってフラフラ

地蔵盆 [京都上ル下ル]

夏の終わりに、京都(関西地方?)で行われる地蔵盆

これが終わると子どもたちの夏休みも終わり

jizo-bon.JPG


提灯にも「大日さん」と「地蔵さん」の二種類があるみたいだが、関西出身ではない私には違いがわからない

主役は、もちろん子どもであるが、住んでいる地域は過疎化により大人の方が多い

でも路地には、イベントを知らせるハンドベルの音と楽し気な子どもの声が響いている


祇園祭~山鉾巡行~ [京都上ル下ル]

長刀鉾.jpg


長刀鉾

京都も梅雨が明け、祇園祭が終われば夏本番

京都国際マンガミュージアム [京都上ル下ル]

烏丸御池の京都国際マンガミュージアムへ家族で行ってきました。

MangaMeseum-1.jpg
大人500円
小学生以下100円



ここはもともと龍池(たついけ)小学校だったのですが、市内中心部の過疎化(=高齢化)に伴って廃校になり、長い間活用されていなかったのですが、昨年京都国際マンガミュージアムとして復活しました。

MANGAブームもあるのか、外国の人も沢山来ていました。
(日本のマンガの各国語版もありました)

MangaMeseum-2.jpg


中にはマンガの本がいっぱい。
絵本や紙芝居の時間もあって、小さい子どもも退屈せずに遊べます。

食事スペースは館内にはないのですが、当日であれば再入場可ですので、外でご飯を食べてからまた戻ってゆっくりと本を読むことが出来ます。

懐かしいマンガもたくさんあって、一日居ても退屈しません。
(というより時間があっという間に過ぎます)

結局、朝10時半から夕方の4時過ぎまでずっといました。

子ども達も「また来たい!」と好評でした。

MangaMeseum-3.jpg
実は会社のすぐ隣なんですよね。
(会社の窓から撮影)


いにしえの京の都の八重桜 [京都上ル下ル]

2008yae.jpg西寺公園@京都市南区唐橋



ソメイヨシノはもう終わりましたが、八重はこれからが満開です。

tsuruya_kotobuki.jpg
桜餅が食べたい・・

鶴屋寿の桜餅


西寺公園と自転車デビュー [京都上ル下ル]

saiji_koen.jpg
京都市南区唐橋



双子の娘'sの玉(補助輪)無し自転車デビューに、西寺公園へクルマに自転車を積んで行ってきました。

空海の作った東寺は現在でも有名ですが、守敏の作った西寺はとっくに無くなっていて、その礎石が一部残る公園となっています。(ちなみに羅城門も跡地が小さ~い公園になってます)

公園は広く、人も多くないので自転車の練習にはもってこい。

桜も満開で、チラホラと散り始めていました。

自転車の方は、最初2~3回ハンドルをささえて補助しただけで、あとはスイスイと器用に乗りこなしはじめました。

双子のうち一人は、一輪車を乗りこなすので自転車は訳ないだろうと思っていたのですが、意外や意外、一輪車に乗れないほうの娘が先に上手く乗り出しました。

でもいったんコツをつかんでしまえば、あきるまで二人で自転車を漕いであそんでいました。

子供が大きくなるのは早いですね。

年を実感します。
saiji_koen2.jpg
京都の桜も今日で終わりかな。
前の10件 | - 京都上ル下ル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。