So-net無料ブログ作成
検索選択
おいしいお店 ブログトップ
前の10件 | -

コメダ珈琲店 [おいしいお店]

関西ではなじみが薄いですが、東海地方ではやたらよく見るオレンジの看板のお店に久しぶりに行ってきました。

Komeda01

コメダ珈琲店

京都では八幡市の国道一号線沿いにあるようです。

このお店の一番の名物はコレ。

Komeda02
シロノワールという一品です。

ワッフルにソフトクリームをのせて、その上からメイプルシロップをかけて食すという、いかにも名古屋風のデザートなんですが、これがおいしいのです。大小2種類あるのですが、モーニングタイムということで小さい方を頼みました。

子どもたちはモーニングのパン&ゆで玉子&ミニピザ(いつもこれ頼むなぁ)で、おなかいっぱいになっていたので、私と嫁さんの二人で食べました。

いままでは東海地方にしか無かったのですが、じょじょに関西にも進出(滋賀に5店舗・大阪に2店舗)してきているので、オレンジの看板を見かけたらぜひ味わってみてください。
nice!(1)  コメント(0) 

たこの壺 [おいしいお店]

なぜ明石焼きとは呼ばずに地元では玉子焼きと呼ぶのでしょう?

きっと京風ラーメン・京風懐石と言った具合に、そんな食い物ねぇよというのが地元の人の気持ちなのでしょうか。

Tamago_Yakiというわけで、シルバーウィーク神戸へ遊びに行ってきました。

明石焼きってだし汁につけて食べるのですが、このだし汁が良い味しているんですよね。
子どもたちは食べ終わった後、綺麗にだし汁も飲み干していました。

Tako_No_Tsuboお店の看板ですが、心なしか私に似ているような・・・・。

nice!(0)  コメント(3) 

慈恩弘国 mixi プチオフ [おいしいお店]

昨夜はTeam東寺の、1stミーティングでした。

面子は、マイミクのMO-RI氏・タニタク氏、そしてワタシErekoの3人。
そろいもそろって坊主頭系(一人は本職並み・・・すんません>M氏)

東寺のお好み焼き慈恩弘国(ジオンコウコク)」にて。
家から150メートルほどの距離にあるお店です。

zion_koukoku.jpg


現在、ガンヲタの店として全国に侵攻中。
(北は北海道から南は福岡。間は結構飛んでましたがw)

他の二人より一足先に店に到着。

ドアを開けた瞬間敬礼で迎えられ、思わず硬直。
お店の人は制服のコスプレ!
(ランバ・ラル大尉、フラウ・ボウ2号/4号)。

店内にはガンプラや旗、ガンダム本などがあふれ、噂に違わぬヲタの臭いが充満しておりました。
(煙をミノフスキー粒子という大尉(=ご主人)にはワラタ)

IMG_1063.JPG
こっそり盗み撮り

奥のサーバーから勝手にビールを注いでいるのはタク氏



ヒートロッド豚焼き(=焼きそば)、豚玉、怒無焼き(=やっぱお好み焼き?)、アッシマー焼き(卵かけご飯に鳥ミンチ&チーズを混ぜて焼いた物?)を頼んで、みんなで分け合いながらソロモン席でおしゃべり。

ガンダムの話から、ゴルフの話や仕事の話、ミクシィの話まで、結局7時半から11時すぎまでずっと居座っておりました。
で、「やっぱゴルフは楽しいよね」と結論。

出てくる料理は・・、まぁ普通のお好み焼き屋さんとほとんど同じなのですが、やったもん勝ちのネーミングや趣向でメッチャ気に入りました。
アッシマー焼きは、想像した以上においしかったです。次も注文するリスト入り。

アッシマー焼き.jpg
アッシマー焼き

ところで、アッシマーって何?



もちょっと料理が出てくるのが早かったらいいのにな~(この回転率では儲からんでしょう)とは思いますが、ビールを片手に馬鹿話をするにはあれくらいがちょうど良いのかも知れませんね。

次回も出来たらここでミーティングを開きたいと思っております。
今度はビグザム焼きにチャレンジだ。

でも、お客さんの見事なガンヲタぶり(含むタク氏)には恐れ入りました。ガンダムの一般的な知識があったほうが絶対楽しめるね。

もし行かれる方がいらっしゃれば、事前に予約してからのほうが良いです。
その際、タニタク曹長からと言えば、待遇が悪くなるかも知れませんが・・

味の名門~ゴルフ練習会のお楽しみ [おいしいお店]

meimon.jpg
京都市山科区


ra-men.jpg
こってりラーメン


mixi恒例の名神ゴルフセンター金曜練習会後のラーメンオフ。

深夜2時まで名神ゴルフセンターにいたのでいつもの天一ではなく、某ドラコン氏に連れてもらって「味の名門 勧修寺店」に行きました。

天一と似た感じのスープですが、こっちのほうが旨かった。天一ほどドロっとした感じでもなく、食べやすくてグー。

ネギとキムチのトッピングは無料で、いくら食べてもOK.

店はお世辞にもキレイとは言い難いが、めっちゃ気に入りました。

知らなかったのですが、ここはチェーン店なんですね。うちの近所だと十条烏丸に2店あるんですね。

十条烏丸近辺は意外とラーメン激戦区で、ラーメン藤本店や大栄ラーメンもあったりするのです。

天一よりも好みです。

祇園一力茶屋の場 [おいしいお店]

ichi-riki.jpg

四条花見小路の角に、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」の七段目「祇園一力茶屋の場」で知られているお茶屋「一力亭」があります。

一見さんお断りでも有名なこの店、並大抵なことでは上がることはできないでしょう。実はあるルートでお座敷に上がることができたのです。

証拠の写真をお見せしましょうw

20060118204404.jpg

金屏風です。お店の人がいないときに、こっそり撮りましたw

毎年正月に変えるという畳表の良い香りがする座敷で、舞妓はん三人と芸妓はん二人にお相手して頂きました。

もう二度とのれんをくぐることもないかもしれませんが、建物そのものの存在感に圧倒された夜でした。

本当に京都は奥が深いところです。


和美創韓 キッチャン 六角店 [おいしいお店]

kichan.jpg

またまた飲み会のついでにお店紹介。

「町家を改装した空間で、韓国料理をアレンジした創作料理や和食が食べられる店。」というのがうたい文句のこの店、場所は呉服問屋で有名な室町六角にあります。

余談ですが、最近の室町界隈の飲食店の数はすごいですね。室町といえば呉服屋か祇園祭の鉾山くらいしかイメージがなかったのですが、よさげなお店がいっぱいできています。

kichan2.jpg

予約をしていったので、写真に写っている階段を上った個室へ上がりました。京町屋をご存じの方もあるかと思いますが、基本的に二階というものはなく、その個室も物置スペースを改造したロフトみたいなものです。部屋の中の写真も撮りましたが、まずい(?)ものも写っているので公開はしません。

食べ物は至ってオーソドックスな韓国料理。焼き肉・プルコギ・キムチ・チジミ・フェといったもので、とにかくテーブルの真ん中に鉄板があるのでエアコンをがんがんにかけても、汗だらだら。辛いのと暑いのでビールが、んまい!でもそんなに激辛ではなかったですね。

一階の奥にも坪庭を挟んで個室があり、いい雰囲気。トイレもちょっと変わった作りで、銭湯みたいな作りの入り口でした。

ここも以前紹介した立ち飲み酒屋と同じで、すぐにお客さんで一杯になります。 予約して行くのが正解です。あ、百万遍と深草にもお店があるようです。ここは野郎同士だとちょっと浮きそうです。でも、ついたてがあったりするので大丈夫かも。

デザートの白玉入りアイス・ゴマソースかけは大変おいしゅうございました。


京都立ち呑みスタイル ぴん [おいしいお店]

pin.jpg

昨日会社の同僚、某マネージャと一緒に烏丸仏光寺にある、「ぴん」という店に行ってきました。

ここはタイトルにもあるとおり、カウンター+立ち飲みテーブル(?)という構成の店でして、午後7時ぐらいに行ったのですが、金曜日の晩ということもあって満席状態。

奥と2階には座敷もあるという。それも埋まっていた。ラッキーなことにテーブルが一つあいていたので、そこに座ることにする。

なじみ客であるマネージャに聞くところによると、この店、南海時代からの大のホークスファンらしい。確かに店長以下働いている人はソフトバンクホークスのTシャツを着ている。

店内にはTVが2台あって、1つは阪神の試合。もう一つはホークスの試合が流れているが、店内の客はもっぱら阪神の応援をしている(あたりまえか)。

メニューは結構豊富で、しかも一品が安い。ぴん焼き(牛すじのどて焼き)、ぴん煮込み(牛すじのどて煮)やカレーせんべい(激辛)、ベビースターラーメンなどのB級食品などいろいろあって、どれもうまかった。おすすめは、豚バラの串焼きとわらじかつ。あと懐しいハムサラダもうまかったな。

各自生ビールを4杯ずつくらい呑み、酔いが回ってきたところで出る話は、サラリーマンの定番、会社(社長)への文句。いろんなことをぶちぶち言いながら、たらふく食べて(締めはミニカレーライス!)ひとり3,500円。めっちゃ安い。

ホークスにちなんだサービスが日替わりで設定してあって、この日はヤクルト戦ということで、ヤクルトがサービスで出てきましたw。

難点は、人気があるので常に混んでいるところかな。ぜひともおすすめしたいが、店が混むのも困るなぁ。

続きを読む


鮨割烹 なか一(なかいち) [おいしいお店]

nakaichi.jpg

またまた期間が空いてしまいました。ひさびさのエントリーです。 帰り際、一本の内線。「予定空いているか?」「はい」「ちょっといこか?」 社長に拉致られました。タクシーに乗って行くは、花見小路四条下ル。

花見小路とはよく言ったもの、いわゆる祇園のお茶屋さんの中心部です。 一力亭(大石内蔵助ゆかりの一力茶屋ですね)の脇を通り、歌舞練場のほうへ ぶらぶら。ちょうど都をどりの期間なので、観光客も多いですね。舞妓はんも お座敷へ行くのかちらほら。

本日のお店は「鮨割烹 なか一」 お鮨屋さんです。カウンターに座り、 まずはビールで乾杯。ウマー。お後はおまかせコース。

1.突出(コノワタ)
2.お作り(鯛とトロと車海老)
3.焼き物(小鮎の塩焼き)
4.腕物(若竹煮)
5.煮はまぐり
6.リクエスト(トリ貝の酢みそ&穴子の握り)

途中、ビールから白ワインになりほろ酔い。他にも出てきたと思うけど 忘れました。

ayu.jpg

社長に「高そうですね」って聞いたら「一人18,000円くらいかな?」 「・・・」フー、弱った物です。。。(お寿司はいいからお小遣いにちょうだい!)

おなかもふくれたところで「もう一軒行こう」ということになり、花見小路を 上がっている途中、社長の馴染みの舞妓はんに会いまして「お久しぶりどす」 ・・・社長、もう少し交際費を抑えてください。お願いします。中小企業なので、 400万円までの交際費のうち360万は損金になりますが、それ以上は益金 となって使った金額の約40%が税金で持って行かれてしまうんですから!

しかし、共犯者となってしまったのでした~。

続きを読む


割烹 あきしの [おいしいお店]

akishino-omote.jpg

昨日、帰りしなに社長につかまって飲みに行くことになりました。 同じく帰りがけのKマネージャーも連れて行かれました。

タクシーで着いた先は、祇園富永町。この界隈、自腹ではとっても行けません。 お店は「割烹あきしの」。まだ時間も早めだったので、店内に他の客はいませんで した。

お味の方は大変おいしゅうございました。ビールも4杯ほど飲みいい気分。 もっと値段が安ければ個人的にも行きたいところです。ま、値段が高いという ところにも価値があるのでしょうが。「あきしの」は、京都ホテルオークラにも お店を出しているのですね。社長と飲みに行ったには珍しく、 午後9時頃のお開きとなりました。

ちなみに下記の物をいただきました

1.つきだし(ホタルイカと菜の花の和え物)
2.生カキ
3.モロコの炭火焼き・フライ
4.鴨と九条ねぎのクワ焼き
5.近江牛のステーキ
6.ホタテと菜の花の酢みそ和え
7.いなりずしと赤だし
8.亀山(汁気のないぜんざい)

大学も京都だったのですが、鴨川より東側に行くことはほとんどなかった (お金がかかるため)のですが、今の会社に入ってからは行く機会が増えました。 でも、やっぱり安い居酒屋の方が居心地がいいです。財布にも優しいし。

続きを読む


中華料理 桃園亭 本店 [おいしいお店]

touen-tei.jpg

今日は、四条河原町下ル・高島屋の南の桃園亭でお昼ご飯を食べました。 以前隣のビルに日本LCAという会社が入っていて、そこにはよく来ていてお店が あるのは知っていましたが、食事に来たのは初めてです。

入り口が二つあって(?)、北側の入り口から入りました。日曜日でもランチが あって、780円前後と非常にリーズナブル。私はエビチリ定食を食べました。 エビチリと唐揚げと卵スープと杏仁豆腐にご飯がついてボリュームたっぷり。 おなか一杯になりました。場所も四条河原町の交差点からすぐで、もっと早く こればよかったと思いました。ここもおすすめです。

続きを読む


前の10件 | - おいしいお店 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。