So-net無料ブログ作成
└ Camera Goods ブログトップ

カメラストラップ OP/TECH [└ Camera Goods]

VR18-200を付けて一日首からぶら下げていると、さしものD60でも痛くなってきます

そこで痛くなさそうなストラップを購入しました

DSC_2832.JPG
D60 | Sigma 30mm | 30mm/1/50/ISO100/F1.4/EV-0.33/WB:Sunny

OP/TECH(オプテック)のユーティリティーストラップ(3/8"Webbing)です
通販で2800円ほどでした

ごらんの通りニコン純正よりも首に当たる位置が広くなっており、加重が分散され、なおかつ素材がネオプレーン(スイミングスーツの素材)でできているため、真夏のような沖縄で一日持ち歩いていても痛くならず、汗の気持ち悪さも気になりませんでした

アメリカ製というのもあってか造りが大ざっぱ(余ったストラップを止める部分がスカスカで役目を果たしていない)なのと、ちょっと裏側のゴムのにおいが気になるかな(すぐににおわなくなりました)って感じですが、購入して良かったです
nice!(0)  コメント(0) 

Carl Zweiss/CONTAX [└ Camera Goods]

ちの父親はカメラが好きで、こんなのが棚に並んでいたりするのですが、古すぎてちっとも興味が湧きません

Leica.jpg
D60 | VR18-200 | 38mm/1/15/ISO800/F5.6/WB:Sunny

ライカという名前は当然知っておりますが、機種の名前もその価値もわかりません

でも、ちょっと気になるレンズが2本ありました

contax_distagon.jpg
D60 | VR18-200 | 112mm/1/30/ISO360/F7.1/EV-1.00/WB:Sunny

カールツァイスのDistagon(ディスタゴン)T*35mm/F1.4と

contax_planar.jpg
D60 | VR18-200 | 112mm/1/30/ISO560/F7.1/EV-1.00/WB:Sunny

Planar (プラナー)T*85mm/F1.4です

レンズ自体にすごい存在感があり、手に持った感触もなんというか重厚感たっぷり
私のニコン用レンズなんてオモチャって感じがします

conta_Germany.jpg
D60 | VR18-200 | 200mm/1/30/ISO560/F7.1/EV-1.00/WB:Sunny

West Germanyという国名表記に年月を感じます

残念ながらどっちもCONTAX RTS用なのでそのままではニコンD60に付きませんが、ZFマウントだったなら・・

特にディスタゴン35mm/F1.4が欲しいです

でも、D60のファインダーではピンぼけ量産確実だな
nice!(0)  コメント(2) 

クランプラー ザ・バンドルM [└ Camera Goods]

前買ったバッグ、クランプラー・6ミリオンダラーホーム(Crumpler 6 million dollar home)が子どもを生みました

The_Bundle-M.jpg
D60 | VR18-200 | 48mm/1/20/ISO800/F4.8/EV-0.33/WB:Sunny

同じクランプラーのザ・バンドルM(Crumpler The Bundle(M))です

財布と携帯電話を入れるのにちょうどの大きさ

The_Bundle-M002.jpg
D60 | VR18-200 | 29mm/1/25/ISO800/F4.2/EV-0.33/WB:Sunny

ショルダーストラップ&ベルト固定用のベルクロ付きで、出歩くのに便利なポシェット(?)です

単独で使うのもOKなのですが、実は母艦と合体することができるのです

6Million_Bundle-M.jpg
D60 | VR-18-200 | 18mm/1/25/ISO800/F4.0/EV-0.33/WB:Sunny

6ミリオンの再度に取り付けようのベルトがあって、そこにザ・バンドルを取り付けるのです

これで、携帯が鳴ってもすぐ取り出せてあわてなくてすみます

クランプラーのマジックテープは面積が大きいせいか、フラップを開けるときバリバリと大きな音がするのがちょっとと思いますが、100均のマジックテープをあらかじめ貼り付けておくという裏技もあるようですね
nice!(0)  コメント(0) 

周辺減光修正:NIKON Capture NX2 [└ Camera Goods]

りあえず後先考えずにデジタル一眼レフを購入

適当に写真をパシャパシャと撮りまくっているうちに不思議な写真が

DSC_0215.JPG
D60 | Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC | 修正前

以前のエントリーにも載せた飛行機の写真なんですが、四隅が微妙に暗くなっています

これを「周辺減光」というそうです

理屈があまり理解できないのですが、デジカメのイメージセンサー(CCDとかCMOSなど)は、斜めに入射する光に対して弱いそうで、主にデジカメにみられる現象なんだそうです

特に高倍率ズームレンズには宿命と言える現象だそうな
タムロン AF18-270mmなんてど真ん中ですな

それに対してソフトウェアで修正したものがコレ↓

after.jpg
D60 | Tamron AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC | 修正後

Nikon純正の「Capture NX2」という現像ソフト(Photoshopのようなレタッチソフトではないらしい・現在は2ヶ月限定のお試し版使用中)

デジタルなのになぜフィルムのように現像というのかは、Raw(英語で生という意味)というフォーマットで記録して、いろんな修正(露出・ホワイトバランス等)を施した上でtifファイルやjpegファイルに書き出すから

このソフトのヴァネットコントロールという機能を使えば、簡単に周辺減光が修正可能に
レンズの特性に合わせて修正するらしい

ニコン純正だけでなく、タムロンでも利用できました

ただ、このソフト激重!

処理が重いというより、メニュー表示が変(ヌルヌル?表示される)

C2Q + 4GBメモリでも重いです

結構評判が悪いんですが、やっぱり純正の強みというか・・
(Adobe Lightroomの試用版も使ってみたのですが、今ひとつピンと来ない)

D60 → Nikon Transfer → ViewNXでRAWファイル管理 → CaptureNX2で修正・現像 → Canon ZoomBrowser EXでjpegファイル管理と結構変なことをやってます

ファイラーとしてみると、NikonのViewNXよりCanonのZoomBrowser EXのほうが使いやすいんですよね

ただ*.NEFファイル(Nikon独特のRAWフォーマット)が扱えないからViewNXを仕方なく使っています

CanonとNikon、今のところ1:2でNikonの勝ち
(Canonはixy DIGITAL 2000isのみ、NikonはD60とレーザー距離計の350Gの二つ)

####

本日晴れて体験版を卒業、製品版にすることができました
市価の半額以下でお譲りくださったF.Boss様、ありがとうございました

クランプラー 6ミリオンダラーホーム [└ Camera Goods]

メラバッグは、Nikon D60 ダブルズームキットを買ったときにおまけでついてきたものを使っていました

Nikon_Bag.jpg
Canon ixy DIGITAL 2000is | ニコンカメラバッグ オンワード商事製

このバッグには本体+標準レンズ、55-200mmレンズ、スピードライトSB-600がちょうど収まって、サイズ的にはジャストでした(ちょっと地味ですが)

けれども、タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VCを使うようになると、⏀52mm→⏀72mmと20mmも太くなり、ニコンバッグでは狭くなってきたので新しいモノを買うことにしました

条件は、本体+タムロン AF18-270mm、標準キットレンズ 18-55mm、スピードライトSB-600、携帯電話、財布、充電器が入ってなおかつおしゃれなもの

どうしてもカメラという精密機器をガードする必要があるため、中にクッションは必要ですのでカメラ専用バッグになります

いかにも「カメラ入ってます」っていうのはいやだったため選んだのがコレ[左斜め下]

6M$_Outer.jpg
Canon ixy DIGITAL 2000is | Crumpler 6 MILLION DOLLAR HOME

定番過ぎますが、クランプラーの6ミリオンダラー・ホームです

これのパープル×オレンジを選びました。パープルと言っても派手は紫色ではなく、上品なラベンダー色(よりもうちょっと水色っぽい)

6M$_Content.jpg
Canon ixy DIGITAL 2000is

写真のものを入れても右側三分の一が空いており、そこに携帯、財布、コンデジ(ixy 2000is)を入れられます。充電器は、ふた部分の裏のネットやポケットにいれればOK

インナーを取り外せば普段も使えるデザイン

京都駅のビックカメラで実物を前に、一回り小さい5ミリオンと今回購入した6ミリオンと悩み、結果6ミリオンにしましたが、正解だったと思います

カメラ関係だけであれば5ミリオンでも行けたかもしれませんが、携帯電話や財布も一緒という場合、5ミリオンではきつかったでしょう

本体が大きくなってもOK(火暴)

これであとデジカメ関係は、RAW現像ソフトで一応完結です

NIKON D60:スピードライドSB-600 [└ Camera Goods]

いところでの撮影は普通ストロボを使いますよね?

ところが、カメラのストロボは正面から強い光を当てるので、下の写真のように反射して白くなり、また強い影ができてしまって、ちょっと不自然な写真になってしまいます

SB600(Direct).jpg
D60 / 33.0mm A(F4.0 - 1/60) ISO160 AWB / フラッシュあり

それが、あるモノを使うと同じ条件下の写真が下の写真のようになります



SB600(Bounce).jpg
D60 / 33.0mm A(F4.0 - 1/60) ISO250 AWB / フラッシュあり

どうですか?

自然な光で、影もふわっという感じに写っています
(和室の壁&天井に反射させているので黄色がかぶっているのは内緒)

その秘密は・・・


続きを読む


└ Camera Goods ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。