So-net無料ブログ作成

20140503 ボート釣行#05 @福井県美浜町坂尻 [釣り]

ゴールデンウィーク後半に今年二度目、マイボートでは初めての釣りに行きました。

遊びでは何度も琵琶湖に浮かべていたのですが、海釣りは一年ぶりで、何かと準備が大変でした。

釣りに行った先は、福井県美浜町の坂尻海岸で、ちょうどドライブインの五木茶屋の裏になります。

ここは、何度もキスの投げ釣りに来ているの海水浴場なのですが、黒っぽい砂で、海の家などの設備もないためか人気が無く、真夏でもほとんど人がいません。

DSC_0254

着いた時には穏やかな海だったのですが、天気予報では波、風とも強くなるとありましたので、荒れだしたらすぐあがるつもりで、ボートを出しました。

DSC_0271

ゴールデンウィーク後半の初日、当然他にもボートが浮かんでいます。朝は風・波とも穏やかで、これから荒れ気味になるとは思えませんでした。

肝心の釣りですが、前回の名子同様キスの当たりがさっぱり。

早々にイシゴカイを使ったキス釣りをあきらめて、アミエビを持ってきていたので岩場で根魚と遊ぶことにしました。

釣れてくるのは、

kasago
ガシラ

akou
アコウ(キジハタ)

kusafugu
グーフーw

ポツポツと釣れては来るものの、小さいやつばかりで、すべてリリース。

5時半頃に沖に出たのですが、9時頃になると予報通り風が出てきて、それに伴い波も出てきたので上がろうと浜まで戻ってきました。

DSC_0278

あれほど穏やかだった海なのですが、このときにはウサギが飛んでいます。(防波ブロックの向こう側は菅浜ですね)

DSC_0273

風が強かったのですが、良い天気だったので、防波ブロックの内側でプカプカ浮かびながら早弁。コンビニ弁当なのですが、それでも外で食べるお弁当はおいしく思えます。

DSC_0260

前回のエントリーで取り付けた魚探のアタッチメントですが、さすがにエンジン全開時には跳ね上げないと無理ですが、多少のスピードであれば問題ないようです。(気は遣いますが)

左側のロッドホルダーも使い勝手が良く、移動時に後ろ向きにしておくと邪魔にならずナイス。

釣果はダメダメでしたが、やっぱり海に出るのは楽しい。今月もう一回釣りに行こうかなと思っています。

nice!(0)  コメント(3) 

20140417 ボート釣行#04 @福井県敦賀市名子 [釣り]

1年ぶりの釣りに行ってきました。

金曜日に行く予定だったのですが、天気が崩れそうだったので木曜日に行くことにしました。(振休がたまっていたので土日併せて4連休。)ただ水曜日の晩会社から帰ってから出発のため、ゴムボートを用意する時間がなかったので、今回は貸しボートを利用することにしました。

DSC_0163

借りたのは名子の民宿とねさんです。今回で5回目なのですが、ここは2馬力エンジンの付けられるボートがあるので助かります。4艇くらいしかないので予約が必要ですが。

ここ名子は砂地・岩場があり、キスやアジ、メバルやガシラ等根魚と対象魚が多く、また季節にはアオリイカも釣れるところで、シーズンには多くの方が訪れるところ。

DSC_0165

風もなく暖かい日で、1年ぶりのボートはとっても気持ちが良い。

DSC_0174

風も波もなく鏡のような水面でした。

ただ残念ながら水温が低く、敦賀港で一番早くキスが連れ出すと民宿の親父さんに聞いた松原寄りの定置網のあたりまで行ったのですが、あたりなし。

これは坊主か~と危惧していたところようやく一匹が釣れました。

vlcsnap-2014-04-18-19h00m49s243
DSC_0173

親父さん曰く、「例年4月20日頃からキスが釣れ始めるが、今年は海が荒れておらず、海水が攪拌されていないため水温の上昇がにぶい」とのこと。

いかだではサヨリが200~300匹釣れているそうです。

やっぱりゴールデンウィーク頃からかなぁ、キス釣りは。GWには自分のゴムボートでリベンジをしよう。

DSC_0176

【追伸】
民宿とねさんは、ボート受付時にお願いするとお弁当を作っていただけます。結構これを楽しみに行きます。鯛を炊いたのが絶品。

DSC_0177

nice!(0)  コメント(0) 

シーズンイン間近です [釣り]

C360_2014-04-13-12-18-17-218

今週金曜日に初釣りに行く予定。敦賀にするか美浜にするか。

いろいろ買い込んでみたものの、金曜日は降水確率高め。木曜日にすんべか。

(追伸)
結局準備時間が足りないので、木曜日は何回かお世話になっている敦賀の貸しボート屋さんにお世話になることにしました。ここのボートは艇数限定ですが、2馬力エンジンが取り付けできるのでとっても助かります。
nice!(0)  コメント(0) 

第一精工 高速リサイクラー V2.0 [釣り]

この前年が明けたと思っていたらもうすぐ桜の季節。年をとると月日が経つのが早い。

そろそろ釣りのシーズンインも近くなってきたので、初売りセールで購入したバイオマスターにラインを巻こうと、これまた初売りセールで購入した第一精工の高速リサイクラー2.0をようやく開梱しました。





中身はこんな感じで、本体・短いシャフト・長いシャフト・シャフト交換用ドライバーが入っています。本体右上のネジは、ラインのテンション調整用のものです。



シャフトは糸巻きの厚みにあわせて交換する仕組みで、ネジで固定します。下に見える長いシャフトに交換すれば、1000M巻きのような長いラインにも対応しています。



バイオマスターにはよつあみのG-soul WX8 1.2号を巻いてみます。特段ラインにこだわりはないのですが、ネットで適当に検索してよさそうだったので選択しました。

と、ここで思わぬ落とし穴が!



このタイプの糸巻きは、そのままでは穴が大きすぎて高速リサイクラーでは利用できないのです。これは思いが至りませんでした。

仕方がないので、いったん別の糸巻きに巻いてリールに巻きましたが、この手のラインが多くなってきているので、今後発売されるであろうV3.0では調整用のブラケットが付属するのではないかなと思ったりします。





13バイオSWにはコストダウンのためか下糸替わりのエコノマイザーが付属していないので、ナイロン糸5号を下糸として巻きます。シャフトは長いタイプに交換し、ダイニングテーブルは分厚すぎたのでイスの背もたれに本体を固定しています。



下糸の量が誤っていても簡単に巻き直し可能。ギア比も1:3.5と高速で、200メートルもあっという間に終了。テンションもかかっているので、ライントラブルも少なくなると思います。



ついでにキス釣り用のスイングキャストのラインも巻き直し。キスの投げ釣りはラインが出る量も多く、テンションをかけて巻くのも面倒なので、ラインがスプール上を空回りすることもあったのですが、このリサイクラーを使えば簡単に巻き直すことができます。

約4000円と用途を考えると高い気がしますが、効果を考えると持っていて損がない気がします。




nice!(0)  コメント(3) 

お年玉 [釣り]

早いもので前回のエントリーから6ヶ月以上が経って、新年を迎えてしまいました。

昨年後半は、大きな買い物をし、その手続き等でバタバタして、結局GWのボート以降全く釣りをしないまま年が明け。

今年こそはがんばろうと、近くのフィッシングエイトの初売りに行ってきました。

自分へのお年玉としてゲットしたのはコレ(Shimano AR-C TypeXX S1000M)と



コレ(Shimano '13 Biomaster SW 4000XG)と



コレ(第一精工 高速リサイクラー2.0)。



リールは通常より2000円オフ。ロッドはリールを買ったときの福引きでゲットした金券を使って1500円オフ。高速リサイクラーは通常より1000円オフでしたが、結構な散財となりました。

この道具で何釣ろうかな~。
キスのちょい投げだったりして・・・(汗
nice!(0)  コメント(0) 

ビワマス [釣り]

琵琶湖には固有種としてビワマスという魚がいます。

名前の通りサケ科の魚でサーモンより脂がのっていてとってもおいしいとの評判です。

biwamasu

主に網で捕獲されるそうですが、トローリングで釣ることもできます。

ただし資源保護のため、トローリングで釣るには滋賀県に届け出を提出して許可を得ることが必要で、漁期は12月~9月で10、11月は禁漁となります。

許可申請を行うと約3週間程で下記のものが送られてきます。

license-biwamasu

毎年禁漁になると許可証・腕章を返却して獲った魚の数を報告する必要があります。

先日琵琶湖にボートを浮かべたのですが、許可証が手元に届いておらずまだ釣ったことがありませんが、ぜひとも釣ってみたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

キャバリア工房製 フィクセル用中蓋セット [釣り]

クーラーボックスで保冷を効率よく行うためには、フタの開け閉めを必要最小限にするということがあります。

そのためキス投げ釣り用クーラー・フィクセル90にはステンレス製の中蓋(拙者の投げ釣り専門釣具店製を使用していました。

今回フィクセル170を新たに追加したので同様に中蓋を使用することにし、ステンレス製よりも木製の方が冷気を逃がしにくいと考えて探したところ、ちょうど良い中蓋が見つかりました。

nakabuta-01

キャバリア工房製中蓋です。

nakabuta-02

フィクセル170用Bタイプをカスタマイズしています。どこがカスタマイズかというと一番右のエサ箱を、通常のものからキス投げ釣りタイプのものに変更しております。

nakabuta-03

シマノのエサ箱外付け用ベースにあう金具が付いており、前回アクセサリーベースに取り付けたベースにエサ箱を取り付けるようにしました。

nakabuta-04
nakabuta-05

石粉用の小部屋付きでとっても使い勝手が良さそう。早く海に持ち出したいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

フィクセルベイシス170 [釣り]

ゴールデンウィーク以降釣りに行く機会が無く悶々としていたところへクーラー40%オフのお知らせが来ました。

40percentOFF

クーラーは、もともとキスの投げ釣りから入ったのでシマノのフィクセルサーフ90 キスリミテッド(9リットル)とアウトドア用に買ったダイワ・タフクールSU-2600(26リットル)の二つを所有しており、ボックスや餌箱がついているキスリミテッドが便利なのでボートでも使っています。

cooler_box

でもボートに乗るときは、エサやお弁当、飲み物すべてを持って行くため、クーラーが小さくなってしまい、かといってタフクールではボックスも何もないため使い勝手が悪いので、この機会に中間のサイズのクーラーを買うことにしました。

ネットではダイワの方が保冷性能が良いと聞きますが、ロゴがダサダサなので却下。となるとシマノ製品になるのですが、せいぜい半日の釣行なので真空パネル3面以上も却下(予算が無いとも言う)。

スペーザかフィクセルか迷ったのですが、とある理由によりフィクセルベイシス170(17リットル)を購入しました。
(とある理由は後日別エントリーで書く予定です)

fixcel170-1

ついでにアクセサリーベースのLサイズも購入。

AB

最初からアクセサリーベースが付いているモデルもあるのですが、ショップに在庫がなかったのと、170はMサイズ(短いタイプ)が付いているためわざわざ別々に購入しました。

アクセサリーベースには両端にねじ穴が切ってあり、片方に小出し餌箱等の固定に使うベースを取り付けました。余談ですが、この取り付けベースって単体で売っていないんですね。ヤフオクでゲットしました。

fixcel170-2

残ったスペースにはポーチ・Mサイズを取り付けました。Mサイズのアクセサリーベースだとポーチが付かないかと思ったので、Lサイズを取り付けたのです。

ポーチには絆創膏やムヒEX、日焼け止め、酔い止め薬等を入れる予定をしております。

fixcel170-3

ベイシスにはベルトが付いていませんが、キススペリミテッドに付いているベルトが使えそうなので、付け替えて利用する予定。

デビューは6月の第1週かな。

nice!(0)  コメント(0) 

20130428 ボート釣行#03 @福井県敦賀市 [釣り]

いよいよ2013年釣りシーズン開幕ということで敦賀市に行ってきました。エサはキス用にイシゴカイを一杯とテンヤ用のエビ&冷蔵庫の底に眠っていたアミエビを持参。

目的地は、浜に車ごと乗り入れられる福井県では珍しい海水浴場で、マイボートを持っている方には有名です。

当日も私以外にも何艘か出艇されていました(というか、私が一番遅かった)。

2013-04-28 10.17.58

ルーフトップのゴムボートを下ろし、トランクの中のものをぽいぽいとボートに積んでそのまま出航できるのでとっても楽ちんです。

2013-04-28 08.52.56

本当は前日の4月27日に行こうと思っていたのですが、天候が悪く一日順延したのですが、当日も天気はいいものの北風が強く、波も結構ありました。

2013-04-28 10.18.08
vlcsnap-2013-04-29-15h36m17s72

せっかくだからと午前6時過ぎに出航したのですが、冷たい北風が吹きまくり、パラシュートアンカーを入れても流されまくりでした。

水温も低いのか生体反応がほとんどなく、付けたエサもそのまま仕掛けについたままの状態が続いたので、残念ですが午前8時過ぎには釣りを打ち切って浜に上がることにしました。

結果的には坊主でしたが、私が浜に戻ってすぐに4艘ほどミニボートの方が戻ってこられましたので、結果的には安全第一と打ち切って正解だったと思います。

この浜は、出て左右に岩場があるのですが、左側は定置網があり釣りがしにくく、右側はチヌ釣りの人がいるものの、底は一面砂のようで根魚を狙う場合には他の釣り場の方がいいかもと思いました。

20130428_Tsuruga

適当な地図ですが、こんな感じです。

5月後半に改めてリベンジを誓った次第でした。


nice!(1)  コメント(0) 

20120917 ボート釣行#01 @福井県美浜町 [釣り]

ボート購入から2ヶ月、ようやく海デビューです。

20120917-01

ここは福井県は美浜町。美浜町と言えば美浜原発と五木ひろし(?)。
よく投げ釣りに来ていた坂尻も美浜町です。

美浜町のとある海水浴場ですが、クルマを置くところから砂浜に降りるところにスロープがあるという情報をゲットしたので最初の出港地としてここを選びました。

慣れない準備に忙殺されて御神酒なんていうものは全くなしに砂浜へ。
しかし間違えて舳先から海へ入ろうとして波かぶってアワワw。

なんとか海に出て釣りを始めれば、貸しボートで慣れたいつものキス釣り。

20120917-02

沖に出た方が良型が釣れますね。小さいのはリリースして20センチオーバーのみ持って帰りました。

ボートエギングもしてみようとエギを投げたのですが、こちらは全くの初めてで要領がわからず釣果ゼロ。次は是非ともアオリイカゲットを。

ゴムボートは後片付けがとっても大変。ドーリーがついているものの、砂浜を押してスロープをあがってクルマの所に戻るだけでヘロヘロ。体力不足を実感しました。

手動ポンプでまんべんなく水をかけてぞうきんで拭き取り、空気を抜いてクルマのトランクへ。
投げ釣りとは違って道具も多く、結構大変で疲れた~。


nice!(0)  コメント(0)