So-net無料ブログ作成
セレナ ブログトップ

オーバースライダーにボートを載せてみた [セレナ]

ちょっとしたトラブルもあったファクトリーゼロのオーバースライダーですが、取り付けが完了したので実際に使ってみました。

Untitled
Untitled

セレナの全長は4795mm、全幅は1735mm、全高は1865mmです。

ボートはジョイクラフトのレッドキャップ295で、全長2950mm、全幅1470mm、重量27kgです。

Untitled

インフレータブルボート用の受けは、適当に取り付けたのですが位置はばっちり合っていました。
(2枚目の写真ですこし曲がって積載されていますが、載せるときにオールが受けの外側になるよう積んでしまったからで、本来はまっすぐになります。)

Untitled
Untitled

スライダー部分を下ろして受けにボートを載せますが、結構受けの位置が高い&ゴムボートの場合、受けに引っかかりずらいのでちょっと載せにくいです。

Untitled

ドアミラーも出したままでも当たりません。

カーメイトの時は載せるときは力が結構必要でしたが、このオーバースライダーは一度受けに載せてしまえば、梃子の原理を利用しているのかほとんど力を入れずにルーフトップが可能です。

ただ、ボート本体を載せる部分の前後幅が短いためか前後のバランスに結構シビアで、トランサムが重いゴムボートの場合は前の方に載せる必要があります。

そのためさらにリアヘビーになるドーリーは取り外してカートップさせないとうまくバランスが取れません。その点はちょっとマイナス要因です。(安全を考えればドーリーは取り外すべきとは思いますが。)

オーバースライダーは確かに高価なのですが、手軽さや静粛性といった点ではカーメイトなどのルーフキャリア部材でシステムを組むより満足です。

で実際載せて今年初ボート釣りに行ってきましたので改めてエントリーを書きます。

nice!(0)  コメント(0) 

オーバースライダー取り付け完了 [セレナ]

C26セレナを注文したところ、間違ってC25用が送られてきたオーバースライダーですが、ファクトリーゼロさんが速攻で交換品を送ってきてくれました。

Untitled

会社から帰って一人で取り付けしましたが、15分程度で取り付け完了。

Untitled

今度はばっちりです。

Untitled
Untitled
オーバースライダー本体も、バーの感覚が狭いため小さくできており、アルミ製のため、重量も10kgもないんじゃないかと思われます。

Untitled

取り付けよりもむしろ返品用の梱包が大変でした。というのも、100均のガムテープが駄目すぎたので、近所のホームセンターまでオーバースライダーが乗った状態のセレナで買いに走ったためです。

オーバースライダーを取り付けた状態で一般道を走ってみましたが、別段風切り音も気にならず、RV-INNOのボート用キャリア群だと、路面の凸凹により、ガタガタいっていたのが全くなくなり静かになりました。

Untitled
Untitled

インフレータブルボート用の受けを取り付けると結構な高さ(2.3メートル位?)で、屋内駐車場によっては入れないところも出てきますので、普段は取り外した状態にしておくつもりです。

いよいよ今週末に日本海でデビューする予定。


nice!(0)  コメント(0) 

オーバースライダー取り付け・・のはずが [セレナ]

週末、届いたオーバースライダーをセレナに取り付けました。

Untitled

オーバースライダーは車種によりキャリアのフットの間隔に合わせるためセミオーダーになります。そのためパッケージにも車種名とボートの名前が書いてありました。

Untitled
Untitled
Untitled
組み立てについては、横バーにフットを取り付け、その横バーに本体を固定して完了です。

Untitled

本体は予め組み立てられており、それを丸ごとルーフに持ち上げて固定という比較的簡単な手順です。

パッケージを開けて、娘に補助してもらってルーフに固定するところまで進んだところで大問題が発生。

Untitled
Untitled

本体に取り付けたフットと、セレナのルーフのフット固定用金具の位置が合わないのです。本来ならば両軸リールのスプールみたいな部分に横バーが治まっている必要があるのですが、本体のパイプが40ミリ位短いのです。

セレナはフットに引っかける金具がついているので、取り付け位置および前後の間隔が決められているため、前後の間隔を調整して取り付けるという手法は取れません。

どうしようもないので、ファクトリーゼロさんにメールで連絡したところ、電話がかかってきてセレナC26用を送るところ、間違って前後の間隔が45ミリ狭いセレナC25用を送ってしまったとのこと。

週明けC26用を送るのでC25用を送り返して欲しいと言われました。

来週末使おうと思っているので、平日の夜に取り付けとなりますが、セレナ用のオーバースライダーは前後が短いので、先にルーフキャリアを取り付けてから本体を取り付けることもでき、また軽いので脚立があれば一人でも持ち上げられるので大丈夫でしょう。

本体が届き次第改めて仕切り直しです。

nice!(0)  コメント(0) 

ファクトリーゼロ オーバースライダー購入へ 【追記あり】 [セレナ]

RV-INNOのIN410+417でセレナにカートップできるようにしたのですが、RV-INNOによるとセレナのルーフの最大積載量は40kgまで。ちなみにTHULEだと50kgなんですが、その違いはよくわかりませんが。

Untitled

ノアとセレナの悩んだ車選びの大きな要因の一つに、その最大積載量の大きさ(ノアは30kg)があるのですが、ふと現在のキャリアの重さが気になりました。

IN-SU*6=4.65kg
IN-B137*2=3.3kg
IN-B147*3=5.25kg
IN-B165*2=3.92kg
IN410=3.3kg
IN410(追加ローラー)=約2kg
IN417=4.7kg
クロスホルダー*6=1.26kg

・・・28kgを超えてる・・・

理論上は、40kg-29kg=11kgまでのボートしか積めない計算となりますが、今使っているボート(Redcap 295)は、本体のみで22kgなので11kgもオーバーしているということになります。

仮にTHULEの50kgを基準としてもギリギリアウト。

オールや坐板も含めた総重量は27kgなので、メーカー公表値に20%程度のマージンがあると見込んでもやばそうな気がしてきました。

と、まぁ色々書きましたが、少しでも軽く&楽をするためと自分に言い聞かせて、ファクトリーゼロのオーバースライダーを購入することにしました。

ファクトリーゼロとメールをやりとりして直接注文、入金後一週間で発送いただきました。

Untitled


自宅に帰ったら玄関にどーんと積まれていました。

口字型のパッケージが本体(Bタイプ)、縦長のパッケージが横バー、足下のパッケージにはオプションのインフレータブルボート用の受け金具が入っています。さらに追加オプションとして、ルーフボックスが取り付けできる金具も注文しました。

キャリアのフットは現在利用しているINNOのIN-SUがまんま指定製品ですので購入は不要。

早速今週末を利用して取り付けますが、肝心の釣りには行かずこんなことばっかりやっているような気がしてなりません。

20150519追記


nice!(0)  コメント(0) 

セレナでカートップ part3(完了) [セレナ]

ボート釣りシーズン開幕間近ですので、急ぎセレナの艤装を終わらなければということで、残るスライドキットの取り付けを行いました。

Untitled
これね。

Untitled

フットはすでに取り付け済みなので、まずブラケットを取り付け。真ん中のバーと3列目のバーに取り付けます。

Untitled

次に縦バーに固定用の金具を取り付けて、先ほどのブラケットに通します。

Untitled

最後に横バーを取り付けるのですが、手持ちのバーが10センチ程長かったため、金ノコをホームセンターで買ってきてギコギコとカット。

Untitled
Untitled

あっと言う間に取り付け完了。

Untitled

後ろに目一杯伸ばした状態。もう少し出は少なくても良かったか。

Untitled

縮めた状態でドアを開けてもスポイラーに当たりません。

カートップに関して、ようやくシエンタからセレナに移行できました。初出陣はゴールデンウィークになりそうです。

追記

実際にセレナにボートを乗せた状態の写真をアップします。

Untitled

ちなみに3列目もベルトを掛けるつもりです。

裏返し(船底が上)に乗せていますが、IN410のローラーを2列装備しているので、台座やオールのでっぱりを気にせずカートップ可能でした。

シエンタよりも背が高く、3ナンバーとは言え、基本5ナンバーのセレナにボートを積むとかなりトップヘビーな気はします。

これでようやく出撃可能になりました。ゴールデンウィークに浮かんできます。




nice!(0)  コメント(0) 

セレナでカートップ part2 [セレナ]

とりあえず三列にしたセレナのルーフキャリアの3列目のフットが固定していなかった件ですが、うまく固定できたので報告します。

まずルーフ保護用に厚さ5ミリのゴムマットを購入。フットラバーに合わせてカット。

DSC_0020

それをルーフに敷いて、とりあえずフットが動かなくなる位置まで押し込みます。

DSC_0022

で、次にフット自体が動かないようにするのですが、ボート用スライドキットに付属のU字型の固定金具が固定にピッタリ。

DSC_0023

ちなみにこの金具は補修パーツとして単品でもネット購入できます。

DSC_0025
DSC_0026

これを使えば3列目のフットも動かず、うまく固定できました。

2015-02-08-11-56-03

標準だとフットとフットの間隔は約70センチなのですが、第3列を追加したところ、プラス50センチとなり、第1列と第3列の間隔は約120センチとなり、安定してボートが詰めるようになりました。



nice!(0)  コメント(3) 

セレナでカートップ [セレナ]

C26セレナに乗り換えて早5ヶ月経ちましたが、走行距離は1700キロに満たず。

以前乗っていたシエンタは、RV-INNOのルーフキャリアにIN410とIN417を装備してゴムボートを積んでいましたが、セレナも同じ運用を予定していました。

IN417-06

ところが、セレナのルーフキャリアの取付位置は取付場所が決まっており(所定の溝にフックを引っかけるため)、正規の位置に取り付けるとかなり前寄りで、シエンタで使っていたIN417がそのままでは利用不可(縦バーが短いため)。

DSC_0004

IN417の縦バーを長いものに交換しても、ボートの重みでバーが垂れ下がりルーフそのものに負荷がかかりそうで、どうしようか思案していたのも夏以降釣行できなかった要因の一つでした。

そこでネットを巡って情報収集した結果、ルーフエンド付近にもう一本横バーを追加するという方法を取ることにしました。

carrier-1

こんな感じですね。

ただセレナは3カ所目のフールキャリアの取り付け場所がないため、通常にキャリアを取り付け後、支持用の縦バー2本を追加してそれに横バーを取り付けてフットで支える方法をとることに。

ヤフオク・通販で、中古フット2個とクロスホルダー6個をゲットし、バーは手持ちを流用しました。

DSC_0009

ボートを積みやすいように中古のIN410をゲットしてローラーのみ追加してみました。

DSC_0008
DSC_0010

いい感じに仕上がったのですが、3列目のフットは縦バーのしなりを利用して下に押しつける力のみでの固定ですので、何かうまい方法を考えなくてはなりません。

IN417が未装着ですが、横バーにバーを流用したためバーが不足してしまいました。

長いものが1本残っているので、金ノコで切って使うつもり。

オフシーズンですが、こうやってアレコレ考えるものまた楽し。


nice!(0)  コメント(0) 

セレナ納車 [セレナ]

8月の初旬に契約したセレナが本日早くも納車となりました。

納車のため、契約した日産ディーラーへ向かうドライブがシエンタでの最後のドライブとなりました。

10年と半年乗りましたが、ディーラーに付いたときには走行メーターは53519kmを指しており、約5100km/年程のペースで乗ったことになります。

平日はクルマに乗らないサンデードライバーはこんなもんですね。

2014-09-21-21-29-34
DSC_0471

いろんな思い出の詰まったシエンタにお別れして、ディーラーの駐車場でセレナに対面。

2014-10-04-15-13-58
2014-10-04-15-16-32

ハイウェイスターGで、後ろ姿がノッペリした気がしたのでルーフスポイラーをオプション追加しております。

家に着いてから早速シエンタに付けていたルーフキャリアを取り付けました。

2014-09-21-14-21-48
2014-09-21-14-12-19
2014-10-04-15-56-35

このままだとゴムボートをルーフに積めないので、これから試行錯誤して早くセレナで釣りデビューを果たしたいと思います。

セレナ契約 [セレナ]

昨日の今日で改めて日産ディーラーへ。

300万という提示額でしたが、何とか290万に抑えたいと思っていたのですが、ろくにディーラーオプションを付けていないため値引き代がないと判断。

逆にフロアマットを社外品に、セキュリティパックを自動格納ミラーのみに変更して総額から▲8万円とし、ディーラーオプションナビ(MM514D-L・定価258000円)+VICSビーコン(定価28800円)をプラスして310万円でと提示しました。

営業担当は頭を抱えていましたが、たまたま家から一番近い日産ディーラーが本社店であったため、その場で本社決裁を仰ぐことに。

20分ほど待ってから、本日契約及び日産カードを作ることを条件にOKの返事が来ました。

こちらとしても、予定通りの金額&これ以上引っ張る元気もなかったので印鑑を押しました。

serena_ordersheet

最終的に3,125,509円となっていますが、これは2014年度ナビから光ビーコンが利用できなくなり、不要になった光ビーコンの代わりにルーフスポイラーを追加したため、差額がオンされています。

最終的に下記の仕様・金額で契約となりました。

serena_HighwaystarG

・ハイウェイスターG アドバンスドセーフティパッケージ 2WD 寒冷地仕様
・ブリリアントホワイトパール色
・LEDヘッドランプ
・ウィンドウ撥水
・プラスチックバイザー
・MM514D-L(メモリータイプ)
・ルーフスポイラー
・ナンバープレートリム(前後)

車両本体価格 3,119,040円(メーカーオプション含む)
ディーラーオプション 371,168円
税金等諸費用 264,558円
総額 3.754,766円
値引 ▲629,257円(シエンタ下取り161,200円含む) 
--------------------------------------------------------------------
トータル 3,125,509円

値引き額が大きいのか小さいのかよくわかりませんが、とりあえず考えていた線に収まってほっとしています。

ただここに、社外品のフロアマットやコーティング等もプラスされてくるので結局320万と、当初の予算から20万オーバーとなってしまいました。

納車はお盆休みを挟みますが、8月末の予定です。速いですね。

現金で頭金100万円を入れましたが、残り220万円を銀行のマイカーローン(金利2.7%)で賄ったため、今まで以上に仕事に精を出さなくては。

何事も交渉事は疲れますねぇ。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車
セレナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。